Category Archives: 価値観を変える

清潔すぎる環境が「皮膚のバリア」を弱めている!? 子どものアトピー、喘息、花粉症への影響

「食物アレルギーの思わぬ原因」の回で見てきたように、人間の最大の器官ともいえる「皮膚」がアレルギーに深くかかわっているのは間違いありません。 アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、喘息、食物アレルギーは、すべて皮膚からアレ  Read more »

2016年7月11日Permalink

寄生虫がいなくなって、子どもの免疫を鍛えてくれる存在が減ってしまった・・・寄生虫とアレルギーの関係を探る

寄生虫と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? グロテスクな姿形をしたミクロの生物、ひどい痒みを伴う嫌なヤツ、ただただ怖い、気持ち悪い・・・良いイメージを持つ人はあまりいないのではないでしょうか。 寄生虫と子育てにどんな関係  Read more »

2016年7月4日Permalink

アレルゲンとなる食物を避けることが逆効果に!? 食物アレルギーの思わぬ原因と「免疫寛容」の仕組み

子どもの食物アレルギーは、世界的に増加傾向にあります。ショック症状が重ければ命にかかわる問題であり、根本的な治療が望まれます。 卵や小麦、牛乳、エビ、カニ、ソバやピーナッツなど、現在では多くの食品がアレルギーの原因物質で  Read more »

2016年6月27日Permalink

抗生物質の使い過ぎが子どもの腸内細菌を乱している。医療以外に使用される抗生物質にも注意が必要!

  スコットランド生まれの細菌学者アレクサンダー・フレミング(Alexander Fleming)が1928年、後に多くの命を救う大発見をします。それは偶然からの発見でした。 休暇から研究室に帰ってきたフレミン  Read more »

2016年6月20日Permalink

自閉症の原因は「愛情に欠ける養育」なんかじゃない!免疫の研究から解明が進んでいます。

自閉症の原因は「愛情に欠ける養育」なのか 自閉症という言葉が使われ始めたのが1943年と言われています。オーストリア系アメリカン人の精神科医レオ・カナー(Leo Kanner)は、分類できない症状を見せる子供たちを報告し  Read more »

2016年6月13日Permalink
1 / 41234