Category Archives: 食を考える

アレルゲンとなる食物を避けることが逆効果に!? 食物アレルギーの思わぬ原因と「免疫寛容」の仕組み

子どもの食物アレルギーは、世界的に増加傾向にあります。ショック症状が重ければ命にかかわる問題であり、根本的な治療が望まれます。 卵や小麦、牛乳、エビ、カニ、ソバやピーナッツなど、現在では多くの食品がアレルギーの原因物質で  Read more »

2016年6月27日Permalink

抗生物質の使い過ぎが子どもの腸内細菌を乱している。医療以外に使用される抗生物質にも注意が必要!

  スコットランド生まれの細菌学者アレクサンダー・フレミング(Alexander Fleming)が1928年、後に多くの命を救う大発見をします。それは偶然からの発見でした。 休暇から研究室に帰ってきたフレミン  Read more »

2016年6月20日Permalink

母乳or粉ミルク?~子供の免疫発達のために、細菌を育てるすんごい仕組み~

母乳と人工乳(粉ミルク)の議論はいつも絶えません。世代によっても大きな意識の違いがあります。母乳の出ない母親にとってはまさに救いの手で、粉ミルクメーカーも出来るだけ母乳に近づけるように成分分析をし、栄養素などの改良を重ね  Read more »

2016年6月6日Permalink

人工甘味料『アスパルテーム』の影

甘さに対する欲求はなかなか手強い。 今の時代、すぐに手を伸ばせば甘いものが手に入ってしまいます。 肥満の原因にもなるので、できれば砂糖不使用で甘みのあるものがほしいと考えてしまうものです。 近年では人工甘味料がずいぶんと  Read more »

2014年3月24日Permalink

近頃のおかしな野菜たち

→English 「近頃の○○は ヾ(。`Д´。)ノ彡」という言い方をしたりしますが、近頃の野菜は、ずいぶんと栽培の様子が変わってきているようです。 いかにこれまで、野菜に対して無知で過ごしてきたかという事を思い知らされ  Read more »

2013年5月15日Permalink
1 / 212